Super-EBC Fujinon Zoom 24-50mm F2.8-5.6

久々のレンズ1本勝負、第4回です。
今回は富士フィルムのコンパクトカメラ、Silvi F2.8に装着されたスーパーEBCフジノン24-50mmF2.8-5.6です。
e0171334_17235828.jpg

発売は2002年12月。
今でこそリコーのGX、GXR用で24-72mm相当のレンズが人気だったり、女子カメラの世界で人気のナチュラ・クラシカが28-56mmの2倍ズームですけど、当時はズームコンパクトは広角側は38mm止まりが当たり前で、やれ160mmだ200mmだと望遠側の長さばかりがセールスポイントになっていましたから、こんな2倍程度のズーム比で売れるのかな?と思ったものでした。
まぁ、kikpyのような街撮り/サンポ写真には、暗くてフラッシュなしでは使い物にならない望遠域よりも明るい広角側の方が有り難いので、早速新品で手に入れました。
確か、出入りのフジカラーさんの決算セールで安かったんですよね。

一昨日、このカメラを持って、八戸市白銀地区をぶらぶらしてきました。
e0171334_17372183.jpg

これで望遠側一杯の50mm。
e0171334_17382287.jpg

こういうアングルには28mmよか24mmかな?とか思ったり。
e0171334_1739585.jpg

坂のある街は好きやねぇ。
e0171334_17401460.jpg

川掃除の案内板って初めて見ましたが。
e0171334_1740552.jpg

ここでは地元の人たちが洗濯をしている姿をよく見かけます。
地域ぐるみで大切にしているんですねぇ。
清水川というくらいですから、昔から水の綺麗な川なのでしょう。
e0171334_17415382.jpg

言いたいコトは分かるけど、ちょっと違うぞ!
e0171334_17422466.jpg

Fujifilm Silvi F2.8, Super-EBC Fujinon 24-50mm F2.8-5.6, PN400N
[PR]
by wonderboy-kikpy | 2010-04-19 17:47